ランチ

こちらも1月から6ヶ月、金土のランチを担当してくれた「sando食堂」さんも惜しまれながらの終了でした。 近隣のお母さん方にもリピーターの出た森本桃世さんの料理は力強く、元気の出る料理でした。 ありがとうございました。
2018年1月から6ヶ月間日曜日に営業してくれた「旅のごはんfood letters」が終了しました。 旅先で出会った生産者さんの心が見えるような、シンプルで優しい味わいご飯を提供してくれたcayocoさんの食事は、本当に素材の気持ちを探るような繊細な扱いと、ユニークな発想で毎回新しい発見がありました。 遠くから来るお客様も多く、さまざまなコラボイベントも多彩でした。 半年間ありがとうございました。 7月22日のタイニーハウスイベントではまたcayocoさんのお料理が楽しめます。

3月11日のランチのメニューは一年前に旅をした、福岡県津屋崎からの優しい野菜達と、島根県雲南市で自給自足で暮らす農家妹尾さんの保存食を使って野菜たっぷりのランチができました。 つぼみ菜は芽キャベツのような姿で育つ、少し苦味がある春の味。 キャベツとブロッコリーの間のような風味です。里芋のマッシュを纏わせてカラッと揚げていただきました。 ◯つぼみ菜と里芋のフリッター ◯トマトのドレッシングサラダ ◯カリフラワーの心の酢ピクルス ◯ヤーコンのバジル再仕込み醤油炒め ◯菊芋のバターナッツ黒大豆きな粉和え ◯菜の花とかつお菜と手作りこんにゃくと海苔のおひたし ◯重ね煮のお味噌汁 ◯玄米ごはん お昼前は暖かくなってきたので、デザートに米粉の苺とシナモンのアイスもご用意しました。 4月1日までの金、土、日曜日のランチの時間は会津漆器「めぐる」さんの器を使わせて頂いています。 ※会津漆器めぐるさんHP http://meguru-urushi.com とても軽くて、手にすっとなじみ、触り心地がとてもいいので、洗い物の時間も楽しくなります!ぜひこの機会に会津漆器を体感して見てくださいね。
sando食堂では本日より3月の間、会津漆器 めぐるさんとコラボさせて頂き、定食は漆器に入れてお出しいたします。 エネルギーがありとても気持ちいい漆器を是非手にとってみてください。 本日もからだに沁みるごはんをご用意しております。 今日のメニュー ◯平飼いの鶏南蛮定食 ¥1500 ◯キャベツ春巻き定食 ¥1500 ごはん 味噌汁 荷物 漬物 副菜3品 阿波番茶つき ◯あんしん豚の生うこんキーマカレー¥1200 ◯干し柿とみりん粕のチーズケーキ ¥500