▶︎南方熊楠を魅了した変形菌の魅力

日時 2018年 2月 3日(土)

時間 1800~2130

   18001930 変形菌の魅力についてのトーク、写真上映など

   19302130 親睦会(お食事付き)

 

  場所:フロマエプラス カフェ&ギャラリー
 荒川区西日暮里4-21-7 コート池上1階 

 

参加費 :3000円(お食事付き)
*ワンドリンクオーダーを別途お願いします。

 

ある時は森を這いまわり、またある時は小さな宝石のように形を変え、胞子を飛ばす。その不思議な生き物が変形菌。俗に「粘菌」ともよばれます。そのとても小さく、謎多き生き物にすっかり魅了され、研究の草分けとなったのが、日本を代表する博物学者、南方熊楠(みなかたくまぐす)です。

「智の巨人」ともよばれる熊楠が昨年、生誕150周年を迎えたのを記念して、現在国立科学博物館で記念企画展「南方熊楠 100年早かった智の人」も開催されています。熊楠を魅了した変形菌の魅力とはいったいどんなものなのでしょうか?

このところ関連書籍が販売されるなど注目が集まっている変形菌ですが、熊楠と同じように変形菌にすっかり魅了された自然写真家、高野丈さんと、変形菌の観察会や講演活動にも取り組む下町の職人、山崎勇人さんがその魅力を熱く語ります!

 

 

お食事はフロマエプラスでも定期営業しているからだに沁みる自然ごはんが好評の森本桃世さんが担当。ミラクルな変形菌ワールドをみなさんで共有し、深めましょう。

お申込みはこちら